【英語フレーズ】3分で覚える「top up」の意味と使い方

英語学習
さや
さや

今日は、英語のフレーズtop upについて紹介します。ネイティブもよく使う表現なので、参考にしてくださいね!

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

>>参考:ビジネス英語を習得できる単語帳15選!自分に適した本の選び方を確認しよう

top upの意味と使い方

さや
さや

top upには、「いっぱいになるまで補充する、いっぱいに満たす」という意味があります。

たとえば、

top up my prepaid card

プリペイドカードを補充する

top up with oil

石油を補充する

という感じですね。

さや
さや

名詞の「(飲み物の)注ぎ足し、お代わり」の意味もあるので覚えておきましょう。

top up の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

Where can I top up my card?

 どこでチャージできる?

Can you top up a tank with hot water?

 タンクにお湯を注ぎ足してくれる?

top up with:〜でいっぱいに満たす

My friend topped up my mobile phone.

 友達が携帯を充電してくれた

The waitress topped up my coffee every few minutes.

 ウェイトレスは数分おきにコーヒーを注ぎ足した 

every few minutes:数分ごとに

I need to pay a top-up fees.

 追加授業料を支払う必要がある

top-up fees:追加授業料

アメリカで使われる単語が異なる!?

さや
さや

top upは主にイギリスで使われる英語です。アメリカでは「load」を使う方が一般的になります。

The card can load up to $50.

そのカードは50ドルまでチャージできるよ。

I want to load my card with $50.

カードに50ドルチャージしたい。

Can I load my card, please?

カードにチャージできますか?

さや
さや

loadは、お金を入れるイメージになります。ちなみに、「top up」でもアメリカで通じますが、「load」を使ったほうがスムーズに伝わることが多いです。

まとめ

さや
さや

top up は、あらゆる場面で使えるので覚えておくと便利な英語表現です。

もっと英語力を高めたい方は、ぜひオンライン英会話の利用を検討してみましょう。無料体験レッスンを提供するオンライン英会話も多いので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

>>参考:【レベル別】TOEIC参考書のおすすめランキング15選!選び方も解説