【英語学習:フレーズ】3分で覚える「introduce」の意味と使い方

英語学習
さや
さや

今日は、英語のフレーズ「introduce」について紹介します。ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

introduce の意味と使い方

さや
さや

introduce は、「紹介する」という意味が一般的ですよね。

でも実は「導入する、取り入れる」と意味もあるんですよ。

ニュースなどでも頻繁に出てくる表現で、

  • システム
  • ルール
  • 制度

を新しく導入する際に使われています。

introduce の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

Our company will introduce new system.

新しいシステムを導入する予定だ。

We introduced a new method and raised pass rate in English test.

新しい手法を取り入れて英語の試験の合格率をあげた。

※pass rate:合格率

The company introduced a personnel system which acquired overseas.

その会社は海外で習得した人事制度を導入した。

※personnel system:人事制度

They introduced new system but didn’t make full use of it.

彼らは新しいシステムを導入したけどうまく活かしきれていなかった。

※make full use of:~十分に活躍する

We don’t decide yet if it will introduce that rule.

そのルールを導入するかどうかまだ決定していないんだよね。

まとめ

さや
さや

introduce は、あらゆる場面で使えるので覚えておくと便利な英語表現です。

もっと英語力を高めたい!という方は、ぜひオンライン英会話の利用を検討してみましょう。

無料体験レッスンを提供するオンライン英会話も多いので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

>>参考:ビジネス英語を習得できる単語帳15選!自分に適した本の選び方を確認しよう