【英語学習】3分で覚える「work overtime」の意味と使い方

英語学習
さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今日は、英語フレーズ「work overtime」について紹介します。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

work overtime の意味と使い方

さや
さや

work overtimeは、「残業する」という意味になります。

残業は、文字通り定時の時間より長く働く時に使える便利な表現です。

ちなみによく間違われる表現で

 overwork 

がありますが、これは「働き過ぎ」の意味になのでニュアンスが少し異なります。

「残業する」を伝えたい時に間違わないようにしましょうね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

work overtime の例文 

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

I have to work overtime today…

今日残業することになったよ。

How long did you work overtime yesterday?

昨日どのくらい残業したの?

※How long :どれくらい

How late are you going to work overtime?

どのくらい遅くまで残業するの?

※How late:どのくらい遅くまで

I worked 3hours of overtime yesterday.

昨日3時間残業したよ。

My boss just asked me to work overtime today.

さっき上司から残業を頼まれたよ。

I don’t definetely want to work overtime without pay.

絶対サービス残業はしたくない。

※without pay:サービス残業