【英語学習】3分で覚える「whereabouts」の意味と使い方

英語学習
さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今日は、英語フレーズ「whereabouts」について紹介します。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

whereabouts の意味と使い方

さや
さや

whereabouts は、「どの辺、どの辺り」という意味になります。

細分化して考えると、

  • where:どこ
  • about:大体

この2つの表現が合わさって出来たフレーズで、大体の場所を知りたい時に使えます。

ちなみに、whereabouts には『s』が付くので注意しましょうね。

あと!

whereabouts はワンワードで完結するので、どちらかというとカジュアルな表現になります。

フォーマルな場面で使いたい時は、where を使うことがおすすめですよ!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

whereabouts の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

例文1

A:What happened to you?

何かあったの?

B:Yes.. I lost my mobile phone today.

そうなの。今日携帯を失くしたの。。

A:I’m so sorry, but don’t you remember whereabouts left it?

どこに置いたか覚えてないの?

B:I got it! I may have left it in my parents house since I stopped by there.

思い出した!両親の家に寄ったからその時携帯を置いてきたのかもしれない。

A:You should confirm soon.

すぐに確認した方が良いね。

例文2

A:Nice meet to you. 

はじめまして。

B:Nice meet to you too. Are you his friend, Aren’t you.

はじめまして。彼の友達なんでしょ?

A:Yes, we were roommates until 3 months ago.

そうだよ、3カ月前まで家をシェアしてたんだ。

B:Really I didn’t know that! Whereabouts did you guys live?

全然知らなかった!どの辺に住んでたの?

A:It was in London but the rent was so expensive for us. So we moved to other place each other.

ロンドンだよ。でも家賃が高過ぎてお互いに別の場所に引っ越したんだ。