【英語学習】3分で覚える「on purpose」の意味と使い方

英語学習

さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今日は、英語フレーズ「on purpose」について紹介します。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

on purpose の意味と使い方

さや
さや

on purpose は、「わざと、故意に」という意味があります。

決して偶然ではないという事です!

たとえば、

make a mistake on purpose わざと間違える

do something on purpose わざと何かする

という感じですね。

物事に対して、

え?わざとしてる?

というニュアンスで聞きたい時に使いましょう!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

on purpose  の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

He stepped on my foot on purpose.

彼はわざと私の足を踏んだ。

step on foot:足を踏む

Ben told me the wrong date on purpose.

ベンはわざと違う日程を私に言った。

I sometimes see a person who bump into people on purpose.

たまに、わざと人にぶつかる人っているよね。

bump into:ぶつかる

He lost the game on purpose no to make her cry.

彼は彼女を泣かせないためにわざと負けた。

lose :負ける

I didn’t it on purpose.

わざとやったわけじゃないよ。