【英語学習:フレーズ】3分で覚える「have a hard time」の意味と使い方

英語学習

さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今回は、フレーズ「have a hard time」について紹介したいと思います。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

have a hard time の意味と使い方

さや
さや

have a hard time は、「~に苦労する、なかなかうまくいかない」の意味になります。

直訳すると、「困難な時間を持っている」

この直訳の意味からも分かるように、精神的にツラい状況の時に使えるフレーズです。

ちなみに、

have a hard time 〇〇 ing の形にすることで苦労している事柄を伝えられます。

たとえば、

I have a hard time communicating in English.

英語でコミュニケーションがうまく取れない。

ですね。

ビジネスの場面でも使えるので、覚えておくと便利ですよ! 

have a hard time の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

She seems to have a hard time getting to sleep.

彼女は眠れなくて苦労してるみたいだね。

※ get to sleep は、「寝付く、眠れる」の意味があります。

I have a hard time getting use to new job.

新しい仕事に慣れるのに苦労している。

※get use to は、「~に慣れる」の意味があります。

Ben has a hard time getting results in work.

ベンは仕事でなかなか成果が出ない。

※get result は、「好成果を出す」という意味です。

My daughter has a hard time getting 50 more points on TOEIC test.

娘はTOEICで50点上げるのに苦労している。

He’s having a hard time getting over his ex.

彼はなかなか元彼を忘れられないでいる。

※get over は、「乗り越える」という意味になります。