【英語学習:フレーズ】3分で覚える「back in」の意味と使い方

英語学習

さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今回は、フレーズ「back in」について紹介したいと思います。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

back in の意味と使い方

さや
さや

back in は、「~の頃に、~の時に」の意味があります。

もちろん when を使うことも出来るのですが、どうしても文章が長くなってしまうんですね。

たとえば、

〜Back in Japan

When I was in Japan

などですね。

どちらも「日本にいた頃」と訳せますが、when の方が長いですよね。

まあ好みではありますが…

ただ、ネイティブは back in の表現をよく使うのは間違いないです!

back in の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

I learned French back in college.

大学の頃フランス語を学んでいた。

She often went there back in Tokyo.

彼女は東京にいた時、よくそこに行っていた。

He sometimes played tennis back in Japan.

彼が日本にいた頃、時々テニスをしてたみたい。

I rarely eat Natto in London but I ate it everyday for health back in Japan.

ロンドンでは納豆を滅多に食べないけど、日本にいた頃は健康のために毎日食べていたよ。

※rarely は、「滅多に~ない」の意味があります。

Have you expressed your feeling to someone who you’re into, back in high school?

※express one’s feeling は、「告白する」の意味があります。