【英語学習:句動詞】3分で覚える「I’m on it」の意味と使い方

英語学習

さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今回は、「I’m on it」の意味と使い方を紹介したいと思います。

海外でもよく使われるので、ぜひ参考にしてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

I’m on it の意味と使い方

さや
さや

I’m on it は、「今取り掛かってる」の意味になります。

ビジネスの場面でよく使われるフレーズで、

I’m working on it.(= I’m on it)

を省略した表現です。

また「取り掛かっている」の意味が派生して、上司から仕事の指示を出された時に

  • 了解
  • 分かりました
  • 今から私がやる

など返事として使うこともできます。

I’m on it 例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう。

例文①

A:How’s your new project coming along?

新しいプロジェクトはどんな感じ?

B:I’m on it, but it’s a little behind the original project.

今取り掛かってるんだけど、少し予定より遅れてるんだよね。

A:You need to catch up with it.

取り戻さないとだね!

例文②

A:We have the emergency meeting. Can you make an appointment of the meeting room.

緊急会議を開催するから、部屋を抑えてくれる?

B:I’m on it. 

了解しました。

例文③

A:We’re going to have the surprise party for him. Can someone organize that?

彼のためにサプライズパーティを開こうと考えてるんだけど、誰か仕切ってくれない?

B:I’m on it. 

私がやるよ!