【英語学習:フレーズ】3分で覚える「for a change」の意味と使い方

英語学習

さや
さや

こんにちは、ロンドンとニューヨークへの留学経験があるさや@sayablog1)です。

今回は、フレーズ「for change」について紹介したいと思います。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

for a change の意味と使い方

さや
さや

for a change は、「気分転換に、息抜きに」などの意味があります。

change が入っている通り、何かを変えたいというニュアンスが含まれています。

ポイントは、何かがず~っと続いている状況だということですね。

for a change の例文

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

I want to have a break for a change.

気分展開に少し休憩したい。

Let’s go out for a change.

たまには外食に行こうよ。

Ben talked to me for a change.

ベンが珍しく話しかけてきた。

※ for a change には、「珍しく」という意味があります。

My son got up early for a change.

息子が珍しく早起きをした。

I want my husband to cook for a change.

たまには夫に皿洗いをしてほしい。

※ for a change を「たまには~してよ」という意味で使うことができます。

応用編

clear one’s head

さや
さや

clear one’s head は、「頭をスッキリさせる」の意味があります。

なので、「気分転換に」のニュアンスで使うことができるんですね。

たとえば、

I’m going to travel alone to clear my head.

気分転換に一人で旅行に行ってくるよ。

It lets me clear my head.

気持ちが晴れるよ。

などですね。

unusual

さや
さや

unusual の基本的な意味は、「普通でない、異常な」です。

でも「unusual for A to」にすると「珍しく~する」という意味に置き換えることができます。

たとえば、

It was unusual for my son to get full marks.

息子が珍しく満点を取った。

It was unusual for him to take a vacation.

彼が珍しく休暇を取った。

などですね。