【あなたは都会派?田舎派?】留学するならどっちがいいの?それぞれのメリットを紹介します

留学

こんにちは、さや(@sayablog1)です。

さや
さや

留学先は都会か、田舎かどっちがいいんだろう?

こんな悩みはありませんか?

留学は都会でも田舎でも、どちらを選んだとしても素晴らしい経験ができます。

ただ得られるメリットは異なるので、それらを検討して留学先を決めるのがおすすめです。

今日は都会、田舎に留学するそれぞれのメリットを紹介したいと思います。

留学先で迷っている人は、ぜひ参考にしてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

留学先選びの重要性


明確に行きたい街がない場合、ニューヨークやロンドンなどの都会か、田舎の郊外にしようか迷う人も多いはずです。

住む街によって出会う人や過ごし方は全く異なるので、その辺りも考慮して留学先を選ぶことがとても大切です。

もちろん性格や育ってきた環境に近い場所を選ぶのもいいでしょう。何を最優先に選ぶかは自分次第なので、十分に検討しましょう。

田舎に留学するメリット


費用を抑えられる

都会と比べると費用を抑えられるメリットがあります。家賃に関していえば、都会の半分の金額で倍の広さの部屋に住めます。

また、語学学校も都会に比べると比較的安い傾向にあります。なので、留学コストを抑えたい人には田舎は向いているでしょう。

また外食できるレストランやカフェも少ないので、自然と自炊が多くなります。

それはお金を使うシーンも少ないということなので、余計な無駄使いもないということになりますね。

ホームステイの受け入れが多い

都会と比べるとホームステイの受け入れが多いです。家も大きいので、詩文の部屋も広々しています。

ホームステイは英語を喋る環境を整えられるので、スピーキングやリスニングも鍛えられます。

英語の習得を目的にした留学では、ホームステイにすることで、英語習得に最適な環境に身を置くことができます。

一人暮らしを経験したことがない人や、寂しがりやの人はホームステイが向いてるかなと思います。

田舎の移動手段は車になるので、時間が合えば色んな場所に連れて行ってくれるのでしょう。

勉強に集中できる

田舎は自然が多く、若者が遊べるような場所も少ないので、都会に比べると勉強に集中しやすい環境を作れます。

ただ、人によって英語の習得方法は異なります。私は、話すことで英語を学ぶ人と、机に向かって英語を勉強する人の2タイプいると思っています。

どちらか正しいというわけではなく、ただ勉強の習得方法が違うんです。きっと性格にもよるかなと思います。

誰にも邪魔をされず、淡々と、黙々と英語の勉強をしたい人は、田舎での留学が合っているでしょう。

ネイティブスピーカーが多い

都会に比べるとネイティブが多いので、英語の勉強に最適です。都会は日本人も多いですし、英語を母国語としない外国人も多いです。

ネイティブスピーカーが多い田舎では、英語を話したり、聞いたりする練習もたくさんできます。ネイティブと話すことで新しいフレーズも学べますし、聞き取りのスキルも上がるでしょう。

のんびり過ごせる

田舎はとにかく自然が多いので、のんびり過ごせます。時間の流れもゆったりしてるので、ストレスフリーで生活できるのも嬉しいポイントですね。

やはり都会は人が多くて、落ち着ける場所が自宅だけ!なんてことも多いです。都会の喧騒から離れた都会で、鋭気を養いながら勉強に没頭するのもいいかもしれませんね。

都会に留学するメリット


どこでも行ける利便性

都会はとにかく利便性が良いので、どこに行くにも電車やバスで行けます。

国によっては電車が24時間運行していることもあるので、夜遅くまで外出しても自宅に帰れます。

また、定期券のような1カ月乗り放題のチケットもあるので、交通費も安く抑えられます。

田舎のように車がないとどこにも行けない!なんてことにはならないのでとても便利なのです。

比較的治安が良い

都会は治安が悪いように感じますが、田舎の方が事件が多発している印象があります。

その理由としては、

  • 田舎の道は真っ暗
  • 田舎は人がいない分、監視の目が少ない
  • 問題が起こった時に助けを求められない

などが挙げられるでしょう。

都会は人が多いので、それが犯罪の抑止に繋がっているケースもあります。何か問題が起こっても近くの人にSOSを出せるのも安心ですよね。

遊べる場所がたくさんある

都会には、遊べる場所がたくさんあります。季節のイベントなども多いので、退屈することはありません。

遊びの場所では新しい人と出会えるチャンスでもあるので、友達を作りやすいともいえますね。ただ、クラブなどは危険も多いので、特に女性は気を抜かないように注意しましょう。

色んな人と出会える

都会には、色んな国の人と出会える機会が本当に多いです。国が違えばもちろん文化も異なるので、色んなことを知れます。

また日本人に出会う機会も多く、さらに人脈を広げられます。そして、その繋がりから新たなチャンスが舞い込んでくることもあり得るのです。

異なる価値観に触れることで視野も広がりますし、コミュニケーションを取ることで英語の練習にもなります。

日本にいたら出会えないようなバイタリティ溢れる人と出会えるというのは、都会ならではかもしれませんね。

最先端を知れる

流行の最先端は、必ず都会にあります。都会に留学することで現地の最先端に触れられるのです。

ネットがこれだけ普及しているので、もちろん田舎でも情報を手に入れられますが、実際に体感した方が得られるものは大きいです。

現地ではどういうものが流行っているかなど、都会でしか体験できないことも多いです。最先端を知りたい人は、都会が適しているかもしれませんね。

まとめ

留学は、都会か、田舎で得られる体験や出会う人は大きく異なります。

なので、留学で求めるものを明確にして、留学場所を決めることがとても大事になるでしょう。

もし留学場所に迷うのであれば、留学に求める優先順位を紙に書き出してみるの良いと思います。

頭の中も整理されますし、自然と答えも見つかるはずです。留学を有意義なものにするために、十分に検討しましょうね^^