【スピーキング向上に効果あり】カランメソッドのメリットを徹底解説

英語学習

こんにちは、さや(@sayablog1)です。

さや
さや

カランメソッドって実際どうなの?

今日はこんな疑問にお答えします。

ちなみに、私はロンドン留学時に半年間カランメソッドで英語を習っていました。

なので、インタヴュー形式で体験談もお話ししていこうと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

カランメソッドとは

英語を短期間で効率よく学べる方法として、ヨーロッパを中心に注目を集めるカランメソッド。

その歴史は1960年代にまで遡り、当時イタリアのベルリッツスクールで働いていたカラン氏によって作られました。

イタリアのベルリッツで効果を得たカランは、故郷のイギリスへ戻り、オックスフォードストリートに第一号店となるカランスクールを開講しました。

今では世界で30カ国、約500校で導入されており、ヨーロッパでも最大の英会話学校に成長を遂げたのです。

カランメソッドの勉強法

カランメソッドは、英語の理解力と会話力に重点をおいた学習法です。なので、これまでの勉強法とは一切異なります。

ちなみに授業はこんな感じです↓

レベルは1~12で構成されていて、自分のレベルに合ったステージから英語学習を始められます。

授業は、先生が話す文章を同じように繰り返すだけです。間違えた場合は、その場で指摘されて正確に言えるまで続けます。

考えると同時に言葉を発するという感じで、まさしく英語脳を作っていく感じです。

カランメソッドのメリット

瞬発的に英語が出る

カランメソッドは、先生が2回同じ質問をしてくれます。生徒はその質問に対して回答をするだけ。

英語での質問を理解するだけでも大変なので、最初は戸惑うことも多いと思います。

でも授業は毎回復習から始まるので、先生は同じ質問を何度か投げかけてくれます。

なので、とりあえず言い続けることで口が慣れてすぐに応えられるようになるのです。これが英語脳を作るということですね。

完全な文章で話す習慣が身に付く

カランメソッドでは、先生の質問に対してフルセンテンスでの回答を求められます。

極端な話をすると、英単語をいくつか並べれば、相手はそこから言いたいことを察してくれます。

なので、質問にも単語で答えてしまったり、単語を繋げるだけになったりして、フルセンテンスで話す機会が減っていきます。

日本語でもそうですよね。文を崩すというか。でもそれが癖になっちゃうと、いつまで経っても初心者から抜け出せなくなってしまいます。

カランメソッドでは常にフルテンスで応えなければいけないので、自然と文で回答する習慣が身に付きます

先生が間違いを指摘してくれる

カランメソッドでは、少しでも発音や文法を間違うとその場で先生の指摘が入ります。

この指摘が、英語学習においてとても大事なことなんですよね。だって、社会に出たら誰も修正してくれないので。

間違えてもある程度意味が伝われば、そのまま流されてしまうことが多いです。

本人は間違えている意識もないので、いつまで経っても改善されることはありません。

なので、英語学習において指摘してもらえる環境は、とても大きなメリットだなと感じます。

リスニング力が上がる

カランメソッドと他の語学学校の違いは、スピード感です。先生は常に早口で質問してきます。

生徒は先生の質問を理解するのに必死です。でも日常生活において、ネイティブの人がゆっくり話してくれる人はいません。

そういった意味では、適度に早く話してくれる環境は、確実にリスニング力が上がるので英語学習においてメリットだなと思います。

カランメソッドの効果的な勉強法

復習と予習は必ずすること

カランメソッドは授業のスケジュールが決まっているので、どんどん先に進んでいきます。

なので、復習をしないと過去に学んだことをすぐに忘れてしまいます。復習を習慣にして身につくまで練習するのがいいと思います。

予習に関しても、次に学ぶ内容を事前に知っているか、そうでないかで大きく変わります。

ステージが進むと内容の難易度も高くなってくるので、必ず予習をすることがおすすめです。

音声をダウンロードする

カランメソッドの公式アプリから、音声を無料ダウンロードすることができます。

音声があれば通勤や通学の際に勉強できるので、時間も有効的に使えますよね。

聞けば聞くほど耳が慣れてくるので、リスニングアップにも繋がるでしょう。

ただ注意しなければいけない点は、誰でもアプリを使えるわけではないということです。このアプリは、認定校のみ利用できます。

認定校には、

  • ネイティブキャンプ
  • QQ English

などがあります。

半年間カランメソッドを試した私の体験談 

カランメソッドを受けようと思ったきっかけは?

スピーキングを早く伸ばしたいと思ったのがきっかけです。幸いにも自宅の近くにカランメソッドの学校があったので、すぐに申し込みをしました。

カランメソッドで大変だったことは?

とりあえず、先生の話すスピードに付いていけなくて苦労しました。

教科書も「見ちゃダメ!」と言われるので、授業中は付いていくのに必死でしたね。でも2週間ほどで、すぐに慣れました!

カランメソッドを受けて良かったことは?

それは、スピーキングも伸びましたが、それ以上にリスニングが向上したことですね。

その当時大学にも通っていたのですが、カランメソッドで英語学習するようになってから、先生の話す英語が聞き取りやすくなりました。

どれくらいで効果を実感できた?

うーん、だいたい2カ月くらいですかね。英語で喋るということに抵抗もなくなり、無意識に英語が出るようになりました。

カランメソッドは英語学習に効果はある?

私は効果があると思います。特に日本人はスピーキングに苦手意識を持っている人が多いので、とりあえず英語で答えるという環境は英語学習において効果的だなと感じます。

初心者でも大丈夫?

本音で言うと、初心者は慣れるまでに時間がかかるかもしれませんね。でも言ってしまえば「質問に対して答える」だけなので、慣れてしまえば楽しめるかなと思います。

おすすめはネイティブキャンプ 

予約なしで受講できるオンライン英会話のネイティブキャンプは、カランメソッド認定校です。

カランメソッドの音声も無料で手に入りますし、今なら初回限定で7日間の無料体験が実施されています。1週間って凄いですよね。

もし興味があるなら、一度授業を体験してみることをおすすめします!

まとめ 

日本人にはあまり馴染みのないカランメソッドですが、スピーキングやリスニング向上に適した英語学習方だといえます。

授業も内容も難しい文法の勉強はなく、ただ単に質問されることに回答するだけです。

英語を喋ること自体苦手な人は、一度カランメソッドで英語を話すことに慣れることから始めてみてもいいかもしれません^^