【留学前に不安なるのは当たり前】不安になる理由と解決策+私の留学体験談を紹介します

ニューヨーク

こんにちは、さや(@sayablog1)です。

さや
さや

留学することはとってもワクワクするけど、上手くやっていけるかな?少し不安…

留学が楽しみと感じている一方で、異国の地で生活するにあたり不安を感じている人も多いのではないでしょうか。

今回は不安になる理由と解決策を紹介したいと思います。

ちなみに私の留学経験は、

  • 2012年から1年間のロンドン留学
  • 2019年1月から2ヶ月間のニューヨーク留学

ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでも大人気のオンライン英会話↓↓

【DMM英会話】

1レッスン163円でマンツーマンレッスンが受講できるオンライン英会話です。今なら通常2回の体験レッスンが3回も受けられます!期間限定なので早めにチェックしてくださいね!

無料体験はこちら

留学する前に不安になる理由と解決策 

ホームシックになりそう…

異なる土地で生活をすることを想像すると、ホームシックになりそうで不安という人も多いのではないでしょうか。

たとえ留学先で友達ができたとしても、繊細な気持ちを英語で説明して、理解してもらうことが難しい場合もあります。

ただ現代はインターネットの普及によって、LINEやSkypeで日本にいる家族や友達と連絡することができます。

長期の留学であれば、休みを利用して日本に一時帰国するのもいいでしょう。あと、留学先で日本の友達を見つけるのも一つの手だと思いますよ。

授業についていけないかも…

当たり前のことですが、留学先での授業はすべて英語になります。特に初めての人は、授業についていけるか不安に思う人もいるでしょう。

確かに、海外は授業のスタイルが日本と全く異なるので、最初のうちは戸惑うことがあるかもしれませんね。

ただ、学校によっては日本語のサポートが付いているケースも多いです。不安を解消するためにも、日本語のサポートが付いた学校を選ぶのもいいと思います、

また、留学先を紹介してくれた留学エージェントに相談するのもおすすめです。きっとあなたと同じように悩んでいた人が過去にいるはずなので、体験談を行くのもいいと思いますよ。

言葉が通じなかったらどうしよう…

海外で生活をする以上、言葉が通じるかどうか不安になるのは仕方ないですよね。もちろん、英語をある程度日本で習得する必要はあります。

ただ、私が留学して実際に感じたことは、英語が喋れなくても問題なく生活することができるということです。

多様性のある国がほとんどなので、英語を母国語としない人との会話に慣れている人が多いです。なので、そこまで心配する必要もないかなと思います。

どうしても不安な場合は、現地に住む日本人がいるシェアハウスやホームステイするのもいいかもしれませんね。

何か問題が起こった時に、日本語で相談できたり、自分の代わりに英語で対応してくれるなど、とても心強い味方になってくれると思いますよ。

友達ができるかな…

初めて住む国で、友達ができるか不安になりますよね。その気持ちとってもよく分かります。実際に私が留学前に不安に感じたのは、これが大きいです。

でもロンドンとニューヨークの留学を経験してみて感じたことは、自分から積極的に話しかければ友達ができるということです。

特に語学学校だと、自分と同じ英語レベルの人がクラスメイトになるので仲良くなりやすいかなと思います。

あと、日本人の割合が多い学校を選ぶのも一つの手かもしれません。そこから友達の輪を広げられるといいですね。

ちなみに私がニューヨークでお世話になった語学学校を記事で紹介してるので、興味があったらみてみてくださいね↓

お金がかかりそう…

留学する上で誰もが悩むことですよね。留学って本当にお金がかかります。学校の授業料、ビザの申請代やサポート代、渡航費など、いろいろありますよね。

特に留学先で人気のあるロンドンやニューヨーク、オーストラリアは物価が高いです。生活にかかるお金がどんどん貯金から無くなっていきます。

基本的に学生ビザで働くことは禁止されているので、支出ばかりが増えていきますよね。なので、インターネット上で稼げるブログやYoutube、ウェブライターなどで収入を得るのも一つの手です。

大きく稼ぐことは難しいかもしれませんが、生活の足しになるはずです。渡航前から準備を始めるといいと思いますよ。

食事が合わないかもしれない…

食事も不安になりますよね。特にニューヨークやロンドンは美味しいものを食べようとするとお金がかかってしまいます。

働いていない以上、毎日そんな贅沢をすることは難しいでしょう。でも海外には、日本食品を扱う日本のスーパーが絶対にあります。

なぜなら、日本食がヘルシーと認識されていて、世界で注目を集めてるからです。確かに、日本で買うより高いですが、食材があれば自分で料理ができますよね。

今はクックパッドで簡単に人気のレシピもしれますし、料理が苦手な人もこの際料理を初めて見るのもいいと思いますよ。

差別を受けたらどうしよう…

結論から先に言ってしまうと、私は留学や旅行で差別を受けたことはありません。どちらかというと、日本人というだけで好感を持ってもらったことの方が多いです。

ただ、中には旅行先で差別を受けたという人もいるかもしれませんね。でもそれが「差別を受けるかもしれない」という不安に至った要因になってしまう場合もあるでしょう。

でも一つ言えることは、たとえ差別を受けたとしても気にしないことです。差別的な発言や態度をする人は、そういう考えの持ち主なのです。

それ以上でもそれ以下でもありません。そんな態度に向き合う必要はないと思います。「そういう人なんだな」と軽く流すといいと思いますよ。

でもどうしても辛い場合は一人で絶えずに、信頼できる家族や友達に話しましょう。それだけでもスッキリすると思います。

まとめ 

異なる価値観や文化を持つ異国に留学することに不安を感じる人は多いです。それは、自分に経験がないから不安なってしまうんですよね。

でも今感じてるその不安は、新しいことに挑戦しようとしている証です。一度経験してみて、「嫌だな」とか「合わないな」と感じれば帰国してもいいんじゃないかなと思います。

昔と違ってネットを使えば、すぐに日本いる家族や友達とも繋がれるので、そこまで不安にならなくても大丈夫ですよ^^