【英語学習:フレーズ】3分で覚える「It’s my call」の意味と使い方

英語学習

今日は、英語のフレーズ「It’s my call」について紹介します。

ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

It’s my callの意味と使い方

さや
さや

It’s my call は、“私の判断です” という意味になります。

この意味を聞くと、

さや
さや

あれ、call は”電話する”って意味じゃないの?

こんな疑問が出てきませんか。

その通りです。

call は、通常”電話する”の意味があります。

なぜ”判断”になるかというと、call には”電話する”以外にも「声を出して呼ぶ」という意味があり、それが派生したものになります。

たとえば、

スポーツでは審判が判断を下すとき、”コール”と叫んでいますよね。

まさしくこれが “判定” の call なんです。

もちろん所有格の場所に、

your, his, her, their, our 

などを入れて ”誰の判断” なのかを示すこともできます。

たとえば、

It’s your call.

それは君次第だよ

Is it his call?

彼の判断なの?

とういう感じです。

さあ。なんとなくニュアンスは掴めてきたのではないでしょうか。

では早速会話例を見ていきましょう。

It’s my callを使った会話例

さや
さや

では早速例文を見ていきましょう!

1.会話例

A:I’m going to take two more classes.

もう2クラス受講することになったよ。

B:Wow, is it your call?

え、君の判断?

A:Absolutely not because of my mother, she makes me doing that.

違うよ!母親に言われたんだ。

2.会話例

 A:We take new people in our team.

新しい選手をチームに入れるよ。

B:That’s new to me. But whose call is it?

初耳だわ。誰の判断なの?

A:Of course it’s our manager. I hope going well.

もちろんマネージャーの判断よ。上手くいくことを願うわ。

3.会話例

A:We’re planning to go on a trip now. Do you want to join us?

旅行を計画してるんだけど、あなたもどう?

B:Mmm… I have two homework left.

実は2つ宿題が残ってるんだ。

A:It’s your call. When is the deadline?

あなた次第よ。期限はいつなの?

B:In one week.

一週間後だよ。

A:It’s very close to the deadline.

結構ギリギリなんだね。

B:Yes, I pass this time.

そうなんだよね。やっぱり今回はやめとくよ。

It’s my call の似た表現

t’s my call の似た表現には、

  • It’s my decision.
  • It’s up to you.

の2つがあります。

どちらも” It’s my call ” と似た意味を持ちます。

It’s up to you でいうと、判定というより”あなた次第” の意味が強いです。

ただネイティブの会話でよく登場するので、覚えておくと便利ですよ。

一方、It’s my decision は、少し硬い表現になります。ビジネスなどで使う方が多い印象です。

It’s my call と一緒に覚えておきましょう!