【英語フレーズ】3分で覚える「no better than」の意味と使い方

英語フレーズ
さや
さや

今日は、英語のフレーズ「no better than」について紹介します。ネイティブの中でもよく使われる表現なので、ぜひ参考にしてくださいね!

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

no better than の意味と使い方

さや
さや

no better than は、「~と同然」「~と大して変わらない」という意味だよ。

no better than の後には好ましくないものがくるので、基本的にネガティブな意味で使われます。

たとえば、

no better than a piece of junk

がらくた同然である

no better than an amateur

素人並みだ

no better than the fast food

ファストフードと大して変わらない

という感じですね。

no better than の例文

さや
さや

それでは、例文を見ていきましょう!

I’m feeling no better than yesterday.

昨日と大して変わらない。

Your room is no better than ours.

君の部屋は僕たちの部屋と大して変わらない。

It’s no better than a placebo.

気休めの薬に過ぎない。

placebo:気休めの薬、プラシーボ

Ben’s performance on a task was no better than average.

ベンの作業能力は平均レベルだった。

performance on a task:作業能力、任務遂行

The battery life of the latest laptop was no better than the old one.

最新のパソコンのバッテリー寿命は古いものと大して変わらなかった。

battery life:バッテリー寿命

まとめ

さや
さや

「no better than」はあらゆる場面で使えるので、覚えておくと便利な英語表現です。

もっと英語力を高めたい!という方は、ぜひオンライン英会話の利用を検討してみましょう。無料体験レッスンを提供するオンライン英会話も多いので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

>>参考:おすすめオンライン英会話10選を徹底比較!【レベル別に紹介】

>>参考:ビジネス英語を習得できる単語帳15選!自分に適した本の選び方を確認しよう